当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
トレンド

【ブルーモーメント】ドラマ原作は?脚本家や主題歌キャストを紹介!

【ブルーモーメント】ドラマ原作は?脚本家や主題歌キャストを紹介!

2024年4月からフジテレビ系列の水10ドラマ「ブルーモーメント」が放送スタート!

ドラマ「ブルーモーメント」の主演は山下智久さん。民放ドラマの主演は5年ぶりとのことで話題になっています。

今回は、「ブルーモーメント」のドラマには、原作があるのか?脚本家は誰?主題歌は?と気になることを調査しました。

キャストもご紹介していきますので、ぜひご覧ください!

 

「ブルーモーメント」ドラマの原作は?漫画や小説?

ドラマ「ブルーモーメント」の原作は、小沢かなさんによる「ブルーモーメント」です。

「ブルーモーメント」は、現在「COMIC BRIDGE」(KADOKAWA)で連載中で、コミックスは2巻まで発刊しています。

3巻目も2024年4月に発売予定!

ドラマ版「ブルーモーメント」では、小沢かな先生のご了承のもと、原作に”もう一つの軸”を加えたストーリーとなっています。

小沢かなプロフィール

  • 名前:小沢かな(おざわ かな)
  • 出身:神奈川県
  • 最終学歴:法政大学文学部日本文学科

小沢かなさんは漫画家でイラストレーターです。

学生時代に、航空機・グライダーを操縦する部活「航空部」に在籍、青い空好きが高じて自家用操縦士(上級滑空機)の資格取得!

2015年に「ブルーサーマル -青凪大学体育会航空部-」の連載でデビューしました。

2022年には「ブルーサーマル」というタイトルで、劇場アニメとしても公開されました。

空に関する作品を多く手がけている漫画家さんです。

小沢かなの主な作品

  • 気象絵本『せきらんうんのいっしょう』(ジャムハウス/イラスト担当)
  • 「野々宮月子はいつも眠い」(講談社「ハツキス」)

 

無料漫画が豊富!【まんが王国】一般コミックLP
まんが王国で「ブルーモーメント」を読んでみる>

ブルーモーメント」ドラマの脚本家は誰?

ドラマ「ブルーモーメント」の脚本家は、浜田秀哉さんです。

脚本家 浜田秀哉プロフィール

  • 名前:浜田秀哉(はまだ ひでや)
  • 生年月日:1972年12月12日
  • 出身:香川県
  • 最終学歴:京都産業大学経済学部

脚本家の浜田秀哉さんは、サラリーマンを経て脚本家に転身しました。

2004年「第32回NHK創作ラジオドラマ脚本懸賞公募(現・創作ラジオドラマ大賞)」最優秀賞

2014年 「第2回 市川森一脚本賞」受賞
(フジテレビ連続テレビドラマ『ラストホープ』で受賞)

浜田秀哉氏の主なドラマ作品

  • 絶対零度シリーズ(フジテレビ)
  • 医龍4〜 Team Medical Dragon〜(フジテレビ)
  • ナオミとカナコ(フジテレビ)
  • ボイス 110緊急指令室(日本テレビ)
  • イチケイのカラス(フジテレビ)

 

浜田秀哉氏の主な映画作品

  • きな子〜見習い警察犬の物語〜(2010年)
  • プラチナデータ(2013年)
  • イチケイのカラス(2016年)

 

「ブルーモーメント」のドラマの主題歌は?

ドラマ「ブルーモーメント」の主題歌は、まだ発表されていないため、わかり次第追記いたします。

音楽を担当するのは、佐藤直紀さんです。

佐藤直紀さんは、「コードブルー」シリーズや「海猿」シリーズを手がけていらっしゃり、壮大で美しい音楽でドラマを盛り上げてくれそうですね。

 

「ブルーモーメント」ドラマのキャストは?

ドラマ「ブルーモーメント」のキャストをご紹介します。

晴原柑九朗(はるはら かんくろう):山下智久

  • 名前:山下智久
  • 生年月日:1985年4月9日
  • 身長:175cm
  • 血液型:A型

 

主演の山下智久さん以外は、まだ情報が解禁されておりません。

わかり次第追記いたします。

 

\「ブルーモーメント」の役柄や相関図はこちら!/
>>【ブルーモーメント】ドラマの登場人物は?相関図やキャスト役柄を一覧で紹介!

 

【ブルーモーメント】ドラマのあらすじは?

「ブルーモーメント」のあらすじをご紹介します。

主演の山下さんが演じる晴原は、気象庁気象研究所の研究官。端正な顔立ちと爽やかな笑顔がトレードマークで、報道番組のお天気コーナーにも出演している。だが、そんな姿からはまったく想像もつかない別の顔が晴原にはあり…。それは気象災害から人命を守るために活動するSDM本部(特別災害対策本部)の1人として災害現場で奮闘しているのだ。SDM本部とは、近年多発する自然災害において、対応の遅れによる人的被害の拡大を防ぐために内閣府直属のチームとして設置された組織。その中で、リーダー格(チーフ)を務める晴原は気象学の天才で、持ち前の頭脳と現場で感じた生の天気から膨大な気象情報を多角的に考察することができ、人命がかかる緊迫した状況でも一手先を読む力を持ち合わせている。一方で、口が悪い(毒舌の)ため、周囲からたびたび反感を買ってしまい…。だが、晴原の人命救助に対する熱い志や真っすぐな姿勢はやがて仲間の彼に対する見方を変え、共感を得た者たちと共に唯一無二の最強SDMチームを作り上げる。そんな晴原だが、彼にはずっと追い続けている謎が…。“気象学で命を救う”ことを志した理由、それは最愛の人の死。そしてそこにストーリー最大の謎があり、そのミステリーはドラマを通して描かれます!

引用元:フジテレビ公式

 

晴原のキャラが山下智久さんにぴったりですよね!

画期的な原作のストーリーに、”チームドラマ”という軸も加えたストーリになっているんだそうです。

まんが王国で「ブルーモーメント」を読んでみる>

 

 

無料漫画が豊富!【まんが王国】一般コミックLP
まんが王国で「ブルーモーメント」を読んでみる>

 

「ブルーモーメント」の放送地域について、>>ブルーモーメント(ドラマ)の放送地域一覧!見逃し配信や再放送はある? でまとめていますので、こちらもどうぞ!

 

まとめ

山下智久さん主演「ブルーモーメント」の原作や脚本家、あらすじとキャストについてまとめました。

5年ぶりの民放ドラマ出演の山Pに期待です!

クールなキャラが似合いそう!

こちらの記事もおすすめ!
error: このコンテンツのコピーは禁止されています